ウェーバーの代表的著作が『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』。プロテスタントの、合理主義を重んじ浪費を慎む倫理は、逆説的に資本主義との親和性を持っておったが、カトリックでは世俗的な免罪によって倫理が比較的寛容であったため、資本主義の進展が遅れた、と主張したのじゃ。

https://twitter.com/2381261888/status/877410950843834368

僕の奥さんは新米クリスチャンだが、敬虔なプロテスタントの信者だ。彼女曰く、プロテスタンティズムは国境など関係がないそうだ。もしそうだったら、韓国の最多信徒数を誇るプロテスタント信者はどうして黙っているのだろう。まさか「国家利益は別」なのだろうか。だとしたら、それは基督教ではない。

https://twitter.com/284232667/status/862264177603166210