希典のひとりごとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊にサイバー攻撃能力、自民党が検討

<<   作成日時 : 2017/04/21 21:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

「自衛隊にサイバー攻撃能力、自民党が検討」

 21日付産経新聞によると、自民党は自衛隊のサイバー攻撃能力保有に向けた検討を開始するという。
 [サイバー攻撃能力 保有検討
 自民、北ミサイル基地想定
 自民党安全保障調査会(会長・今津寛衆院議員)がサイバーセキュリティー小委員会を新設し、自衛隊による敵基地攻撃の一環としてのサイバー攻撃能力の保有に向けた検討を始めることが20日、分かった。21日に初会合を開き、5月の連休明けにも意見を取りまとめる方針。同調査会は次期中期防衛力整備計画に向けた提言を今国会中にまとめる予定で、提言に反映させ政府に検討を促す考えだ。
 小委員会では、弾道ミサイルの発射施設などをたたく敵基地攻撃の手段として、戦闘機や巡航ミサイルなどと連動する形でサイバー攻撃の活用を想定する。北朝鮮から日本に向けて弾道ミサイルが発射された場合には、最初の攻撃をミサイル防衛(MD)システムでしのいだ上で相手のネットワークにサイバー攻撃をしかけ、第2撃以降の発射を遅らせるといった形で攻撃力をそぐことを目指す。
 緊迫化する北朝鮮情勢を踏まえ、自民党は3月末、敵基地攻撃能力の保有に向けた早期検討などを求める提言を安倍晋三首相に提出している。]
画像

 自衛隊にサイバー攻撃能力を保有させる、と口で言うのは簡単だが、実際にやるとなると相当難しいだろう。
 また仮に、政府がサイバー攻撃能力の保有を決断した場合、それを自衛隊に持たせるよりも、例えば内閣サイバーセキュリティーセンター(NISC)の下にサイバー攻撃部門を置くほうが良いかもしれない。
 もっと言えば、法律を整備した上で、NISCが国内外の民間企業の中からこれはと思う企業を選んで、サイバー攻撃を請け負わせたほうが現実的且つ効果的かもしれない。
 有名なエドワード・スノーデン氏がCIAを辞めて民間請負会社に移った理由は、CIA職員の身分では彼の能力に見合った給料を支払うことができなかったからだとされている。自衛隊や内閣府の給料で高度なサイバー能力を身に付けた者を雇えるとは思えない。民間企業に請け負わせれば、国内外から優秀なコンピューター技術者(ハッカーも含む)を集めることも可能だろう。

 尤も、サイバー攻撃によって我が国に対する弾道ミサイル攻撃を防ぐことができるかどうかは分からない。「ネットワークにサイバー攻撃をしかけ、第2撃以降の発射を遅らせる」と、記事にはあるが、果たしてそんなことが可能だろうか? と、思っていたら最近、米軍がサイバー攻撃で北朝鮮のミサイル発射を妨害しているという話が流布している。21日付産経新聞にも以下の記事が出ていた。
 [米、サイバー攻撃で妨害か
 北ミサイル実験 失敗目立つ
 【ワシントン=共同】米軍がサイバー攻撃を通じて北朝鮮のミサイル発射実験を妨害しているとの見方が広がっている。ミサイルが空中分解したり、軌道がそれたりするケースが多発。日本時間16日に発射したミサイルも直後に爆発しており、19日付のニューヨーク・タイムズ紙は「妨害した可能性が高い」と報じた。
 同紙によると、2014年に当時のオバマ大統領が、ミサイル発射を妨害するサイバー攻撃の強化を国防総省に指示。北朝鮮では昨年、中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射失敗が続き、計8回の実験で成功は1回だけ。失敗率は88%に上った。金正恩朝鮮労働党委員長が、米軍の関与やスパイがいないか調査を命じたとされる。
 米国は、イスラエルとともに開発したとされるコンピューターウイルス「スタックネット」を使い、イランの核施設でウラン濃縮に使う遠心分離機を制御不能にさせたことがある。
 一方、航空宇宙学者ジョン・シリング氏は、北朝鮮のミサイル自体のプログラムはインターネットから隔離されていると指摘し「サイバー攻撃の対象にするのは困難だ」とし、米軍の干渉に懐疑的だ。専門家らは、ミサイル製造工場をハッキングして部品などに欠陥を生じさせることは可能かもしれないとしている。
 ペンス副大統領は訪問先の日本でCNNテレビの記者に北朝鮮へのサイバー攻撃について質問された際、「米軍の能力に関してはコメントできない」と述べ、否定も肯定もしなかった。その上で16日のミサイル発射は「失敗だった」と断じた。]
画像

 シリング氏が指摘する通り、北朝鮮の弾道ミサイルの制御プログラムをハッキングするのは困難だろう。ただ、あまりにも失敗が多いことから、米軍によってなんらかの妨害工作が行なわれている可能性を否定することもできないが・・・・。
 一説には、米軍が北朝鮮の弾道ミサイルの自爆装置を何らかの方法で起爆させたのではないかとも言われている。仮に米軍が指令電波を乗っ取ったとしたならば、自爆装置を起爆させるための指令電波は暗号化されているはずだから、そのコードが分からなければ起爆させることは不可能だと思うが、米軍は如何にしてそれを入手したのだろうか? それこそハッキングして窃取したのだろうか?
 やはり、北朝鮮の弾道ミサイルには欠陥が多く、だから失敗が続いている、と考えたほうが自然ではないだろうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
得意不得意があって、主の案がいいと思います。
狙って予算と人員掛ければできる、って言うジャンルじゃ無いと思います。

敵が疑心暗鬼になってるのが心理戦の勝利で、
実際は、主が言うように、不安定すぎる技術、
ってことだと思います。
それを受け入れることができないのだから、
核ミサイルなんかそもそも持つ資格なんか無いです。ゼロです。人類滅亡します。

実戦でも地上近くで爆発とかありうるわけで、
実験もやらせちゃだめ、ってことですね。
信頼性無さ過ぎで、それは非常に良い傾向です。
実験やらせちゃだめです。
主の案に賛成です。
2017/04/21 22:17
まず、これは、ネットでアクセスとか怠け者には向かない種目で、諜報機関が用意したウイルスを
協力者、スパイが直接流し込む必要があります。

ここは、主の言うとおりで、イランのウイルス破壊核兵器開発遅れもそれだと思われます。

歴史的に言うと、深刻な抑圧的全体主義独裁の方が
そういう決定的な裏切り者は出やすいです。
まして、これは、けっこう買収も可能です。

敵手は敵手で、脅迫と美人局の両面で攻めて来るでしょうから、基本、分散と管理が大事です。

陣営における得意不得意もあります。
これが得意なのは、

広目天−サイバー攻撃、諜報ウイルス流し込み攻撃
持国天−けっこう管理防御はうまいはず。分散防御も。
WW2はあまり持国天もフタンナ軍団も参戦してない。
直感的に言うと、
栗林、大井
持国天的な将軍将校は、このくらい。
フタンナ軍団での席次も低いと思われる。
本来、防御は強いはず。分散防御も。

なので、主案を採用し、攻撃は主に米国広目天カンダルヴァ軍団に任せ、自衛隊は防御に徹するべき。
その方が、予算人員的にも有利。枠が決まってるわけだから。

逆に言えば、敵は、謀略が好きなだけで、
サイバー攻撃なんて、ぜんぜん向いて無い。
敵が得意なのは、美人局と酒がからんだ謀略。
クハンダだよーーん
増長天なので、やらせとけばいいんだよーん
得意不得意
2017/04/21 22:49
属性把握はだいたい合ってたんだけど、軍団の名前を間違えてた。
あと、やはり、米日自体、出現と属性がはっきり分かれて無い。2つの軍団がごっちゃになってる。

持国天:イージス−東、東勝身州守護−帝国を支える者
 −カンダルヴァ音楽と魔術、ビシャナ食人鬼
  −遊撃戦
広目天:黒龍−西、西牛貨洲守護−千里眼
 −龍王、フタンナ防疫−多面消耗戦

増長天:厨狂−南、南せん部洲守護−増大
 −クハンダ女酒謀略、餓鬼−夜戦と悪行
多聞天:時に財宝神、時に戦神
 −北、北クル洲守護−守備と反撃
  −アシュラ猛戦士、羅刹破壊−猛反撃と核戦争

地域時代ではっきり眷族が分かれるわけでは無いことに留意。属性のパワー、方向性。
ただ、当面は、

広目&持国:海洋 VS 増長& ?多聞

と予想。
属性整理
2017/04/22 05:12
自衛隊−サイバー防御、管理と区分けとデータ分散システム分散境界化
政府特設−諜報戦と遊撃、米作成ウイルス利用

米国−サイバー攻防両面戦
諜報−攻撃検討、諜報遊撃:米作成ウイルスの直接諜報員流し込み

こんなとこでしょうか?
役割分担
2017/04/22 05:17
遊撃と狙撃。

サイバー攻撃は、基本、浸透と威力偵察〜攻撃。
岩石スープ戦法消耗戦種目で、
特定目標を打撃する手段では無い。

そもそも自民党議員集団は、そこを理解していない。
我々が得意なのは
2017/04/22 05:20
フタンナ広目消耗戦の将軍参謀と席次
 −12位>8位、諸葛孔明
 −黒龍集団、WW2米艦隊、複数、席次高い
 −36位>34位栗林中将、116位大井参謀
 
カンダルヴァ持国音楽遊撃戦の将軍参謀と席次
 −25位>27位、呉の周ゆ
 −17位、パットン将軍

アシュラ多聞猛反撃の将軍参謀と席次
 −11位ジューコフ将軍、88位トハチェフスキー

クハンダ増長悪行の将軍参謀と席次
 −9位>5位毛沢東

クハンダ上位将軍と羅刹核ミサイルの連合とか、マジかんべん。
状況整理
2017/04/22 05:37
カンダルヴァ持国音楽遊撃戦の将軍参謀と席次
 −6位、聖徳太子
 −4位、ヨーダ

さすが、ヨーダ。
ヨーダとパットンは広目天かもしれないけど。
その通り。広目天的な持国天など、その逆もありうる。
循環サイクルで留学移籍じゃないけど、アクションと選択で属性と傾向も変わって来る。
収束性の傾向はあるが、絶対じゃ無いし、反復で傾向自体も変わる。

ニホンがクハンダの手先、奴隷と化して
悪行を重ねる、などもありうる。
政治家官僚等
2017/04/22 05:42
やはりヨーダは、明らかに広目天、フタンナ消耗戦分析参謀の大物。
間接的に影響力を駆使する、などもある。
かなり人類史に影響与えた可能性がある。

WW2黒龍集団は、7位13位+低位くらい居た可能性が高い。
かなり強力。

毛沢東は、遊撃戦だが、あきらかにクハンダ増長。
敵手の得意ワザを会得することも可能、と言うことになる。クチサキだけで、たいして遊撃戦では無く、
クハンダ戦、謀略悪行戦なのかもしれない。
そっちか。遊撃戦なんてよく言うよ。

持国天:イージスってのは間違い。
盾、って意味でしゃれでニックネーム付けたのだが、
やはり、イージスってのは、多ってことになる。本質は。
東の要塞島、くらいの感触かもしれない。持国天。
小さくは日本、大きくは米大陸島、とも見える。

すなわち、結局、作用を解説してるにすぎない。
なんか予言とか正邪、正義悪、運命、
そういうモノでは無い。単なる作用。
ただ、作用自体、地理地勢時代とも傾向反復で影響しあう。
ならば、集合無意識も生を超えて収束する。
はっきりとした完全な色分け収束では無い。
が、収束はする。
間違い
2017/04/22 05:54
両者の戦力比較で言うと、

WW2黒龍集団は、7位13位+低位くらい

と仮定するなら、来るべきクハンダ来襲は
それ以上、と言うことになる。

まあ、ニホンの首都うんぬんなんて言う小さいスケールのハナシでは無く、
世界首都、世界覇権勢力の分裂、くらいのハナシなのだろう。

こくりゅうなんて言う潜水艦がある時点で、
世界覇権勢力黒龍の一部、とも見える。それが自然。
属州かもしれないけど、マジ、属州でもかまわない。
本当に、クハンダ来襲なんてのがニホン限定で来たら身が持たない。壊滅しちゃうよ。ニホンが滅んじゃう。
滅んだ跡地に違うニンゲンんたち、違う文明が入っちゃう。
それは絶対に避けるべき。
黒龍とクハンダ
2017/04/22 06:00
カンダルヴァ−持国天、オタク、食人鬼グール
フタンナ−広目天、普天間、黒龍
クハンダ−増長天、クハンダ、餓鬼
アシュラ−毘沙門天、阿修羅、羅刹

ほんとは普天間なんだろうけど、同盟の飛行場基地があるので誤解される。飛行場の名を変えた方がいいかも?

なんか、オタクって士気が下がる・・・
仕方無いか・・・
艦コレ巫女、にしとくか。
そのためにはくどいようだが、前提のハードルが高い。
現実には無理くさい。

だいたい、オタクで勝てるのか?
現代語訳
2017/04/22 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊にサイバー攻撃能力、自民党が検討 希典のひとりごとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる